IMG_5111先日、会社のちょっとしたパーティがありました。
会場はホテル。
会社のイベントなので、数日前に総務部からリマインドのメールが・・・。
「品格、マナーを守った服装で・・・・」といったドレスコード。
「お洒落をしてくること」なんていうお達しが出された部署もあるとか。
品格、マナー、しかもお洒落、ううむ・・・ちょっと困った。
ドレスコードといったら、「正装で」とか「ブラックタイで」とかありそうなものだが、品格、マナー・・・。
周りは喧々囂々、スーツだろ? いや、ネクタイならいいのでは? ジャケットでいいだろ? ジーンズはNGだろうな? などなどなど。

正装といえば、アメリカのカウボーイの正装はウエスタンシャツにセンタープレスの利いたラングラーのジーンズ、沖縄ならかりゆしウェア、ハワイならアロハ、場所によっていろいろだ。
雑誌の仕事をしていたとき、ホテルで「最近ではジーンズスタイルでもホテルとしてはマナーに反していない」なんていう話を聞いたこともあった。
そういえば、石津健介先生は「日本人の正装は着物」と、いつでも着物を纏っていたものだ。

まぁ、「ブラックタイで」「正装で」「スーツにネクタイ」などといった、はっきりとしたドレスコードがない限り、ジャケットさえ羽織っていればマナーに違反することはないような気がする。
名門のゴルフ場に行く時のスタイル、とでもいうのかな。
で、ジャケット。さすがにジーンズは気が引けたのでコットンパンツ。

回りの人には「センタープリーツが入っていいない」、などとダメ出しされたけど、なんとなくこれでよかったんじゃないかな、と自己満足。
品格はどうだかわからないけど、マナーはなんとなく守れたかな、といった程度のスタイルと相成りました。

菅野正美59歳 編集者

データ
ジャケット:Tジャケット
パンツ:トレマロッサ
シャツ:シゲル タキザワ
靴:セルジオ・ロッシ