2015kiyosato_1若いころ、長い間憧れていた服があります。

アメリカのシェラデザインズ社の「60/40マウンテンパーカ」です。

高価でとても手が出ず、代わりに日本のメーカーの似て非なる安価なマウンテンパーカでがまんしていた時期もありましたが、その品質の高さとデザインのすばらしさは一目瞭然。
それだけに買うことができたときの喜びはひとしおでした。

60/40とは、素材に使われている布地を指します。
横糸にコットン60%を、縦糸にナイロン40%を配して織り込んだ布地です。

この60/40クロス、雨や雪で外気の湿度が上がるとコットンの横糸が湿気を含んで膨らみ、ナイロンの縦糸を圧迫して防水機能を高め、少々の雨や雪なら内部への侵入を阻み、当然、内部からの熱の放出も防いでくれます。
外気のコンディションのよっては、コットンが収縮して内部の湿気を放出するため、快適さが保たれます。

焚火の火の粉を浴びても、およそ60%のコットンが織り込まれた布地なのでゴアテックスに代表される新素材のように簡単に溶けたり、穴が開いたりしません。
また、新素材にありがちなコーティングの経年劣化等とも無関係ですから、まさに一生ものといえるパーカです。

高い機能性もさることながら、さらに素晴らしいのは軽く、繊細な手触りと堅牢さです。温かみと高級感のある光沢を持ちながら、アウトドアにつきものの摩擦に対しても強く、容易に破けず、使い込めば使い込むほど味わいが増していきます。

60/40の配合が黄金比と絶賛されてきた所以です。

このグリーンの60/40パーカは20年あまり愛用していますが、その前に購入した初代と二代目もいまだ健在です。
一生もののパーカなのに途中で買い替えたのは単にサイズの問題です。
写真のものは前のパーカよりもワンサイズ大きい製品であり、下にインナー用のダウンパーカやダウンベスト、あるいはフリースのジャケットなどを重ね着することができます。

実は、ゴアテックスをはじめ新素材のマウンテンパーカも数着持っていますが、それらは休日の街着と化し、秋と春のアウトドアではこのいちばん古株のシェラデザインズ60/40クロスのマウンテンパーカがぼくの正装になります。

高橋宏和  70歳 会社員

高橋さんのブログ「私家版 野遊び雑記帳」もぜひどうぞ!

データ
ニットキャップ:アークテリクス
ストール:アフガンストール(詳細不明)
マウンテンパーカ:シェラデザインズフィールド
パンツ:コロンビア
シューズ:コロンビア